トップ > ブルワリーで選ぶ > ストリートライト > Streetlight Brewing Be My Hazy ストリートライト ビー・マイ・ヘイジー
限定醸造《Limited Line》の第16弾!

商品名:Streetlight Brewing Be My Hazy ストリートライト ビー・マイ・ヘイジー

ブルワリー:ストリートライト

生産地
北海道
スタイル
Hazy IPA
ABV(アルコール度数)
6.5%
IBU(国際苦味単位)
-
容量
350ml
賞味期限
2024/11/30
カラー
ゴールド

350ml / 1缶 791 円(税込 870 円)

在庫数: 残りあと1個

カートに入れる

※表示されている本数以上や、大量注文に関してはお問い合わせください。

■支払い方法
  • 代金引換 ok
  • クレジットカード ok
  • 銀行振り込み ok
  • 要冷蔵商品

■この商品の特徴

マンゴーやパパイヤなどのトロピカルフルーツ、マンダリンオレンジなどの柑橘類、あるいは松など針葉樹の香りが感じられるヘイジーIPA・・・と書いたものの、実際のところは飲む人や温度変化によって、もっとさまざまなアロマ、フレーバーを感知できるのではないでしょうか。

今回メインのホップとして使用したIdaho7の真骨頂といえそうです。

目を閉じれば、嗅覚と味覚に訴えかける多彩な響き。

それはまるで、この液体の見た目のように乱反射し、モヤモヤと濁っているかのような、絡まり合っているかのような。

それらを解きほぐすように味わうのも楽しいでしょうし、絡まったままの状態を愛でるのも乙かもしれません。

それって音楽を聴くことにも通じる部分がありますよね。

パートごとに動きを追いかけるもよし、その重なりを一体のものとして聴くのもよし。

各パートを分離させず、輪郭がぼやけたような渾然一体となったひとかたまりとして聴かせたいと考え、実践したのは1960年代にプロデューサーとして活躍したフィル・スペクター。

その手法はWall of Sound(音の壁)と呼ばれました。

代表曲の1つは、ロネッツの「Be My Baby」

そんなことをモヤモヤぼんやり考えていたら、この液体のネーミングが生まれていました。

あえて分離しない、あえて解像度を下げる、モヤモヤした気持ちをぼんやりと愛してみる。

そんな時間も、たまには必要なのかもしれません。その際はぜひ、この液体とともに。

  • 他の商品を探す
  • このブルワリーの他の商品を見る

CHECKED BEER今までにチェックしたビア