トップ > ブルワリーで選ぶ > ファーイーストブルーイング > FAR YEAST Brewing YAKIMA CHIEF HOPS American Noble Triad IPA アメリカン ノーブル トライアドIPA
世界的なホップサプライヤーであるYAKIMA CHIEF HOPSとのコラボレーションビール!

商品名:FAR YEAST Brewing YAKIMA CHIEF HOPS American Noble Triad IPA アメリカン ノーブル トライアドIPA

ブルワリー:ファーイーストブルーイング

生産地
山梨県
スタイル
IPA
ABV(アルコール度数)
5.0%
IBU(国際苦味単位)
-
容量
350ml
賞味期限
2022/04/30
カラー
ゴールド

350ml / 1缶 482 円(税込 530 円)

在庫数:

カートに入れる

※表示されている本数以上や、大量注文に関してはお問い合わせください。

■支払い方法
  • 代金引換 ok
  • クレジットカード ok
  • 銀行振り込み ok
  • 冷暗所保管可能商品

■この商品の特徴

Far Yeast Brewingは2019年からYakima Chief Hops(YCH)のHop Selectionイベントに参加し、ホップの収穫・加工現場の視察、各種のセミナーへの参加、ホップの選定・買付などを通じて、ホップ生産者や供給者との交流を深めてきました。

一方でYCHは、新しいHop Variety(ホップ品種)やHop Product(ホップ加工製品)を使ったビールを、世界中の有力Breweryと共同で開発し、実際のビールの中でホップのフレーバーを検証し、有用なフィードバックを得る取り組みを積極的に推進しています。

今年2月に発売した「American Noble Citra IPA」と「American Noble Mosaic IPA」に続き、3種類のホップを使用した「American Noble Triad IPA」

アメリカンホップを代表するMosaic、Citra、Simcoeからノーブルホップのような上品な香りを引き出すことができる新開発のAmerican Noble Triadを使用しています。

普段はMosaic、Citra、Simcoeの特徴て?あるシトラスやトロヒ?カルな香りに隠れか?ちな上品て?爽やかな香りをせ?ひお楽しみくた?さい。

■YAKIMA CHIEF HOPSについて
1869年創業。米国ワシントン州ヤキマバレーを拠点とし、ホップ生産者が100%保有する世界有数のホップ供給機構です。

その生産部門であるYakima Chief Raunchesはワシントン、オレゴン、アイダホの3州において、2500エーカー(約1011ヘクタール)の作付を行っています。

新しいホップ品種の開発にも熱心で、独Haas社との合弁企業HBCを通じてCitra、Mosaic、Sabroなどの人気品種を次々とリリースしています。

ホップ加工製品としては、今回のコラボレーションに使用したAmerican Noble Hopsの他に、Cryo Hopsが有名でHazy/Juicy IPAスタイルのビールに広く使われています。

  • 他の商品を探す
  • このブルワリーの他の商品を見る

CHECKED BEER今までにチェックしたビア