トップ > ブルワリーで選ぶ > ラグニタス > Lagunitas ラグニタス The Waldos' Special Ale ウォルドス スペシャル エール
すべてのトレジャーハンターの為に醸造されたビール!

商品名:Lagunitas ラグニタス The Waldos' Special Ale ウォルドス スペシャル エール

ブルワリー:ラグニタス

生産地
アメリカ カリフォルニア
スタイル
インペリアルIPA
ABV(アルコール度数)
11.9%
IBU(国際苦味単位)
100+
容量
355ml
賞味期限
2018/03/26
カラー
琥珀色

355ml / 1本 649 円(税込 700 円)

在庫数:

カートに入れる

■支払い方法
  • 代金引換 ok
  • クレジットカード ok
  • 銀行振り込み ok
  • 要冷蔵商品

■この商品の特徴

Lagunitasが展開するOne Hitter Series(注1)から毎年4月20日にリリースされる“Waldos' Special Ale”

このWaldosとは二つの意味をもっており、一つは「420」(注2)という言葉を作った若者たちのことを指し、もう一つは「ウォーリーを探せ」(注3)のウォーリーはアメリカではWaldo(ウォルド)として親しまれており、この二つのストーリーに対するオマージュとして作られたこのビールは、Lagunitas史上最もdank(注4)でホッピーな仕上がりだ。


Lagunitasは以前からCensoredやUndercover Investigation Shut-Down Ale、The Hairy Eyeballなど、ヒッピーカルチャーへのオマージュをテーマに個性的なビールを作ってきたが、その系譜を継ぐ商品がこのWaldos' Special Aleなのである。

琥珀色の液色とオフホワイトの泡。
香りはグレープフルーツと松脂の強く芳醇なアロマを感じ、それらが複雑に絡み合い構成されたdank(注4)でハーバルな芳香が口全体に広がる。

テイストはIBUを100+と公表するように強烈な苦味が爽やかな味わいを生み出している。


注1) Lagunitas流のユニークでヘンテコなビールたちを送り出す限定商品ラインナップ。
ちなみに“One-Hitter”とはマリファナ吸引用の金属パイプのことであり、マリファナが大好きな彼らら しさがここにも表れている。


注2) アメリカでマリファナの隠語として使用される言葉。
「420」の言葉の語源となったウォルドスのストーリーは1971年まで遡る。
当時カリフォルニア州マリン群にあるサン・ラファエル高校に在学していた学生の仲間は毎日午後4時20分になると校内にあるルイス・パスツールの銅像の前に集まりチルアウトしていた。

彼らは仲間内の一人の兄弟から与えられた宝の地図に記された秘密の庭園を探すために’66 Impalaに乗り込みレイズ岬の近くにあると言われるその庭園を探し続けた

注3) 1987年に、イギリス人のイラストレーター、マーティン・ハンドフォードによって初めて出版された絵本。

人物が入り乱れるイラストの中から主人公のウォーリーを探しだすという内容の物

注4) アメリカのクラフトビールの香りや味わいを表現する中で頻繁に用いられる表現でマリファナのような香りを連想させる芳香をDank/ダンクと表現する

  • 他の商品を探す
  • このブルワリーの他の商品を見る

CHECKED BEER今までにチェックしたビア