トップ > ブルワリーで選ぶ > ピッツアポート > [ロング缶]Pizza Port Brewing ピッツァポート Sharkbite Red Ale CAN シャークバイト レッドエール 473ml 缶
ホップ由来のスパイシーなフィニッシュが特徴的なしっかりとしたレッドエール

商品名:[ロング缶]Pizza Port Brewing ピッツァポート Sharkbite Red Ale CAN シャークバイト レッドエール 473ml 缶

ブルワリー:ピッツアポート

生産地
アメリカ カリフォルニア
スタイル
レッドエール
ABV(アルコール度数)
6.0%
IBU(国際苦味単位)
容量
473ml
賞味期限
2018/02/07
カラー
ルビーレッド

473ml / 1缶 649 円(税込 700 円)

在庫数: 残りあと2個

カートに入れる

※表示されている本数以上や、大量注文に関してはお問い合わせください。

■支払い方法
  • 代金引換 ok
  • クレジットカード ok
  • 銀行振り込み ok
  • 要冷蔵商品

■この商品の特徴

2017年でピザ屋さんとしての創業30周年(注1)を迎えるPizza Port

この“Sharkbite Red Ale”は1992年に彼らが一番初めに醸造したビールであり、サンディエゴのクラフトビールシーンにその名を刻む名作として知られている。

今回創業30周年を記念して、初めて缶商品として限定発売される運びとなった。

グラスに注げばルビーのような鮮明で大胆な赤の上に、うすいベージュの泡。カラメルにモルト、大地を感じるホップのグラッシーなアロマが漂う。

口に含むと、甘さと苦味が広がる軽やかなミディアムボディ。

若干の粘着性が口と舌を覆い、そしてホップ由来のスパイシーなフィニッシュがとても良いバランスを保っている。

共同創業者Vince Marsagliaによれば、最初に造るビールはレッドエールと初めから決めていたそうだ。

その決め手は彼がCallahan’s Pub(注2)で飲んだレッドエールにあったそうで、クリスタルモルトのフレイバーが上手く表現されていた点が彼の琴線に触れたという。

そうして醸造された記念すべき最初のバッチは、残念ながら捨ててしまう羽目になってしまった。

というのも、誤った配線により本来であれば常温で保たれなければならないビールを低温に冷やしてしまったため、エール酵母が上手く働かず発酵が完了しなかったためである。

彼によればそれはまるでエンジンオイル のような味わいだったという。

そうした苦労も乗り越え、彼らは全米屈指の人気・受賞歴を誇る、アメリカを代表するブリューパブにまで上り詰めたのだ。

自分たちの飲みたいビールを造る!そのスタンスはこれまでも、そしてこれからも変わらない。

ビールのオリンピックことWorld Beer Cupにおいて金賞(2006年)、銀賞(2000年、2014年)受賞、アメリカ最大のビールフェスティバルGreat American Beer Festivalにおいては銀賞(2000年)、銅賞(2015年)を受賞したメダルキラー

注1) 1987年サンディエゴ郡ソラナビーチにてピザ屋として創業したのち、1992年よりビール醸造を行なっている

注2) サンディエゴのミラメサに1989年から2017年まで存在していたブルーパブ

  • 他の商品を探す
  • このブルワリーの他の商品を見る

CHECKED BEER今までにチェックしたビア